SPECIAL CONTENTS
SPECIAL CONTENTS

事業へのJUMP

時代の先をよみ、確かな技術力を磨き、
国内トップシェアの企業へ。

1951年に創業した富士機械工業は、JRの下請けから始まり、その後クレーン・コンベア等の搬送機器、タバコ製造プラント、ボウリングピンセッター、自動車製造設備を経て、現在の特殊印刷機、ラミネーター、コーターを基幹とした事業へと変化を遂げてきました。
現在、富士機械工業の金属印刷機は日本国内で約98%、グラビア印刷機も日本国内で約60%を占め、国内トップシェアの企業へと成長。ここまで歩んでこられたのは、社員一人ひとりの「挑戦心」でした。1989年には無人で機械加工ができる工場を設け、部品一つひとつ、作業行程などを改善。私たちは常に自らが考え、そして目の前にそびえる壁を越えて今に至ります。
私たちが印刷できないもの。それは、空気と流れる水だけ。富士機械工業は開発から設計、製造までフルオーダーで行い、その製品は産業、医療、一般包材など多岐に渡る分野で活躍しています。あなたが見ているもの、手に取っているもの。それは、私たちが手がけた製品から生み出されたものかもしれません。

新しい時代へ繋げる、
高度な技術力

私たちの仕事の醍醐味は、より豊かな暮らしのために新しいものを創造しようとしているお客さまのサポートができること。そのため、様々な挑戦を繰り返して身につけた2/1000mm最薄膜で塗布できる技術は世界で私たちだけの強みとなりました。その技術は、例えば液晶ディスプレイなどの保護膜として採用されています。生活様式が変化すれば、求めるものも変わる。新しい時代へ繋げるために、私たちは常に技術を磨いています。

新しい時代へ繋げる、高度な技術力

世界へのJUMP

国内だけに留まらず、
東広島から世界へ躍進

広島県のほぼ中央に位置する東広島市。内陸部の山々や美しい田園風景、沿岸部の瀬戸内海など豊かな自然に恵まれています。東広島市の八本松に拠点を構える富士機械工業はこの場所から、世界へと躍進を続けています。国内トップシェアのスペックや機能面、そして耐久性が他社よりも優れているという高い評価から、中国やベトナム、インドネシア、タイなどの東南アジアをはじめ、南米、中東やヨーロッパなど世界40カ国に私たちが製造した印刷機が納入されています。中でも食用缶詰や飲料缶、菓子缶などに印刷する金属印刷機や、食品包装用フィルムに印刷するグラビア印刷機では世界有数の企業となり、富士機械工業というブランドが確立されています。現在は、リチウムイオンバッテリー用のコーターのニーズが高く、私たちが磨いてきた塗布の技術が活かされています。
2010年にはタイへ「THAI FUJIKIKAI C o.,Ltd.」を設立。東南アジアを中心にお客さまのより近くで、より細やかなメンテナンスサービスを提供することが可能となりました。

日本の感覚を忘れて海外市場へ

富士機械工業では、お客さまへのサポートも大切にしています。それは、海外であっても同じで、ユーザーから要請があれば、設計・製造担当者が現地へ赴き、抱える問題を解決します。海外のお客さまが何を必要としているのか。国が違えば、生活スタイルも異なります。だからこそ、私たちは国内の感覚を忘れて、それぞれの国のニーズを受け取る柔軟な姿勢が求められます。

日本の感覚を忘れて海外市場へ

未来へのJUMP

富士機械工業が培ったプロダクトで
社会に貢献

今後、超少子高齢化を迎える日本。印刷業界にとっても、この影響は回避することはできません。そのため、私たちはこれまでアナログだった部分を自動化できるシステムを構築していきたいと考えています。印刷とひとことで言っても、例えば食品包装などを印刷するグラビア印刷機の場合、インキの補充や版の差し替えは都度人の手で行わないといけません。その部分を自動化できれば、無駄を減らして効率化を図ることができます。また、印刷する色の濃淡は職人がチェックしているのが現状で、そこを数値化できれば、技術の差異を減らすことができます。誰かが抱える不便を、富士機械工業の技術で改善していく。技術改革が明るい未来に繋がると私たちは信じています。
人工知能などの導入により、時代はこれまで以上に変化します。既存の発想にとらわれることなく、これからも挑戦を続ける企業を目指します。

社員を想う企業であるために

事業の将来への展望だけでなく、富士機械工業は社員一人ひとりにとって働きやすい企業を目指しています。その一つとして、本社にリフレッシュコーナーを設け、横になって疲れを癒せる畳コーナーやマッサージチェア、エアロバイクを導入。今後も社員のアイデアを柔軟に取り入れながら、健康面を向上できるよう、よりよい環境を整え生産性アップへと繋げていきたいと考えます。

社員を想う企業であるために

JUMPコラム

JUMPコラム

仕事も子育ても、東広島市で充実!

自然豊かな環境で子育てをしたいと思い、出産を機に、兵庫県から妻の地元である東広島へ移住しました。転職先は独立系メーカーにしぼり、設計と製造現場がすぐ側で連携を取りながら仕事に取り組める富士機械工業に魅力を感じ入社。現在、ラミネーターの設計に携わっていますが、受注から現地立ち上げまで一貫して一つの機械を担当することができ、日々やりがいを感じています。

中村 雅俊さん

製造本部 設計部 
設計1Gr 機械設計課
機械工学科出身2016年入社

社長メッセージ

社長メッセージ

挑戦し続ける企業でありたい

富士機械工業株式会社

代表取締役社長 和田隆雅

read more