Q&A
Q&A

製造本部 生産管理部
製造1課

奥植 文朗

電子機械科 2013年入社

富士機械工業へJUMP

何気なく利用している商品ラベルの
印刷機製造の仕事に
面白さを感じました。

普段、何気なく利用しているペットボトルの飲み物や缶のお菓子の絵などのラベルを印刷する機械を製造していると知り、また、そういった商品などを常に自分が組み立てた機械で印刷されている、と思えたらやりがいを感じながら仕事ができると思ったことがきっかけで富士機械工業へ入社を決めました。
現在は、機械の組み立てや機械の調達、お客さまの工場に赴いて据え付け工事を担当しています。時には機械の設計者も交えて、日々よりよい機械になるように改善や打ち合わせを行っています。

やりがいへJUMP

独立メーカーだからこそ
日々の業務がやりがいに直結!

最初は何もない状態から部品を一つずつ手作業で組み立て、取り付けをしていき、最後に機械が一つの形として完成した時は、機械自体も大きいものもあるため、達成感があります。富士機械工業は受注から納品まで行う自主独立メーカーです。独立メーカーだからこそできることも多く、自分の考えが機械に反映されることもあります。責任もありますが、やりがいのある仕事です。
疑問があった際はすぐに先輩方に聞くのではなく、まずは自分なりにどういう方法があるのか。自ら考えることで、さらに仕事は面白さを増していくと思います。

挑戦へJUMP

作業をする上で、安全かつ作業時間を
短縮できるように工夫しています。

日々挑戦していること、それは作業時間の短縮です。前回の作業からどういう方法を採れば短くすることができるのか。作業をする上で、安全かつ時間短縮へ繋げる方法を考えて取り組んでいます。
今後、国内だけではなく海外での現地組み立てをする機会が増えてきます。まだ技術や知識など足りない部分を吸収しながら、日々努力してよりスムーズに仕事ができるように頑張っていきたいと思います。