Q&A
Q&A

製造本部 設計部 設計1Gr
機械設計課

山下 翔太郎

知能機械工学科 2016年入社

富士機械工業へJUMP

機械設計に携わりたい思い、
富士機械工業へ入社しました。

機械製作に携わる仕事に就きたいと考えていた時に、会社説明会で富士機械工業と出会いました。工場見学をした際、組み立てられた機械の大きさを目の当たりにし、自分もこんな機械を設計してみたいと強く思ったのが入社の動機です。
グラビア印刷機の設計を任されており、お客さまの工場にどのように設置するかを把握してから機械全体のレイアウト、部品単位での詳細な部分まで設計しています。営業やメーカーの方と連携を取りながら、お客さまの要望を反映できるよう、臨機応変に仕事に取り組んでいます。

やりがいへJUMP

図面上ではなく、完成品が工場に
組み立てられた時の達成感はひとしお。

パソコンで設計した機械が図面上ではなく、実際に工場に完成品として組み立てられた時にもっともやりがいを感じます。産業用機械の設計というスケールの大きな仕事なので自分にかかる責任も重大ですが、その分仕事に対するやりがいや、やり遂げた時の達成感は大きいです。
富士機械工業は風通しのよい会社で、年齢差など関係なく困った時は先輩方が親身にアドバイスをしてくれます。先輩方がこれまで培った知識やノウハウは貴重なので、話を伺うたびにとても勉強になります。

挑戦へJUMP

組み立てのしやすさなど、
最善の設計ができるように日々探求!

機械設計では様々な要素を考慮しなければいけません。組み立てのしやすさ、機械を操作する人の使用感、部品の製作費など。これらの要素をすべて踏まえた上で最善の設計ができるように常に試行錯誤し、工夫を凝らしています。
グラビア印刷機の設計を一人で担当していますが、知識や能力不足から失敗することもあり、先輩方に助けられることも多々あります。そんな先輩方のように、社員から頼られる設計者になることが目標です。

新卒採用ENTRY

中途採用ENTRY

PAGE TOP